念願のインストラクターになったけど、集客が難しい。
ヨガやジムなどフリーランスのインストラクターは自分で集客しなくてはなりません。チラシ、インターネット、SNS、広告、集客してもらう方法。

インストラクターの集客にインターネット必須

今の時代ってパンフレット探したり、チラシ見たりというより、
まず検索しますよね。
インターネット上で見つからないと「ヨガスタジオはない」
って思ってしまいます。

自分でホームページを作って、検索結果の1ページ目に上げるのは難しいですが、エキテンなどの無料サービスを利用することで、
検索結果に表示させることができます!

>>エキテンに無料掲載でインターネット集客!

ホームページ作って検索1ページ目に表示するとか、
知らない人に検索してもらうとか、難しいのでサービスを利用するのが早いです。無料で掲載できるのはありがたい。

インストラクターの集客に広告使う?

例えば、ライザップというジムでは、
テレビコマーシャルや、アフィリエイト広告など、
沢山の広告費を使っています。
日本でライザップを知らない人はあまりいません。

行くか行かないか判断してもらうには
まず知ってもらわないことには、始まりません。

ただし広告は高いですし、回収できる保証もないので、
無料で使えるエキテンなどを先に使ってみてもいいかもです。

インストラクターの集客にチラシ?

ヨガを習いたいと思っても、ヨガのスタジオがどこにあるか、
わからなければ行くことができません。

地域のスーパーの掲示板や公民館を注意深く見ると、
チラシが貼ってあったりします。
スマホでキャプチャをとって、すぐメモできるし、
一緒に行かない?ってすぐ転送もできるので、チラシも有効です。

しかし、今の時代、チラシを探すよりも
まず検索をして調べます。

インストラクターの集客にSNSを使う?

今は、ホームページ検索もしますが、
SNSでシェアなどで広まっていくこともあります。

フェイスブックでは、個人ベージの以外に
企業ページも作れて商用okなので、宣伝してもアカウント停止などもありません。

アメブロなどもファンを作る上では有効です。
ランキングや関連記事などでアクセスが来やすいです。

フェイスブックは、
地域や性別、年齢などを指定して広告を出すこともできるので、
そちらを使ってみてもいいかもしれません。

インストラクターの代わりに集客してくれるとこに就職する?

知人が、インストラクターになりました。
コナミのジャザサイズのインストラクターです。

これは、フリーのインストラクターと違い、
オーディションを受けて採用される形になります。

採用試験は受けますが、その後の受講クラスの集客は、
ジャザサイズ側でやってくれます。

前向きで見た目も素敵なので女性のファンが多い感じの人です。
就職活動でもうちに来てくださいと言われ保険の営業などしていました。
ファンがいたのでよく売れていました。

インストラクターに魅力があると集客しやすいのもたしかです。
もし集客はやってもらいたい、という場合はインストラクターとして就職するのもありかもしれません。

フリーインストラクターは集客もいのち?

教える技術には自信があってインストラクターになったけど、
それだけでは人は集まらないのですね?
フリーランスのインストラクターは教えるだけではなく集客もする必要があるとは。

あまり美味しくないスナックも潰れてないですよね。
参考 なぜスナックは潰れないのか?
特に料理が美味しい、安い、コスパがいいわけでもないのに、
ママが経営するスナックは、あまり潰れずに残っています。
これは、ママとのコミュニティという機能があるからだそう。

美容院にも同じ側面があって、
かつてカリスマ美容師といって、
美容師免許を持たないイケメン美容師がものすごく予約でいっぱいでした。

技術=収入ではないのです。
仮に魅力があっても、知られないことには集まりません。
では、集客するにはどうすればいいのでしょう。