不動産会社がどの物件掲載するかは不動産会社の都合があります。
大家としては空き家なので掲載したい。そんな時は物件掲載が無料でできるサービスがおすすめ。
自分で掲載するので仲介手数料も安いです。

物件掲載終了理由って

大家としては、空き家だから掲載してほしい。
しかし、不動産会社が掲載を辞めてしまった。
さて、どうやって集客しよう・・
不動産会社が物件の掲載終了の理由はなんだろう・・

なんて、考えるならば、自分で掲載してしまうのが早いです。
自分で掲載するので仲介手数料も安いです。

>>無料で入居者募集のウチコミはこちら

不動産会社も営利団体ですので、利益が出やすいものを優先的に扱うのは当然です。
広告費や掲載スペースの都合もありますからね。

同じ1件の仲介でも手数料がより多く入るものを優先的に営業しようと思うでしょう。
ただ、入居したい人からしたら、安くて空き家があったら知りたいです。
入居物件を探している人にとっても仲介手数料が安くておすすめです。

主な物件掲載終了の理由

物件掲載が終了になる理由は、
物件が契約された以外にも様々です。
理由も、売主(大家)だったり、不動産会社だったり、様々です。

家主(大家)の都合で掲載終了

・掲載をお願いする不動産会社を変更した。
・知り合いなどに貸すことになったので募集を中止した など

不動産会社の都合で物件掲載終了

・家主から掲載料をもらって、他の媒体に広告を出していたが
広告費が回収できないので掲載をやめた

・掲載可能件数が決まっているので、他の物件を掲載するために終了にした
・不動産会社が掲載先を変更した

・契約されてはないが、問い合わせや申し込みが入り、
掲載を停止した など。

自分で物件掲載すると仲介手数料も安い

仲介手数料とは、賃貸を借りる人が、紹介してくれた不動産会社に支払うお金です。
原則では、半月分、
法律では最大1ヶ月分です。

8万円の家賃なら、4万円が相場、
最大で8万円もらっていいことになります。

また、
敷金は、家の修繕用に預けるお金。
礼金は、貸してくれたお礼に大家さんに支払うお金です。
仲介手数料は不動産会社に払うお金です。

不動産やのサイトに掲載すれば、仲介手数料などが発生しますが、
自分で掲載できるサイトなら仲介手数料がいらなくなり、
実質値下げできるので、借り手を見つけやすくなることもあります。

*何件でも掲載無料なのが嬉しい