下取りは必ず一括査定を使うこと!

下取りは必ず一括査定を使うこと!

ディラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万になることがあります。

一括査定サイトを使うことで。
大手下取り会社最大10社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので
値段が陥りあがります。

数分の入力で相場を知ることができます。

cx-30 vs cx3 価格を比較

cx-30の価格は20Sグレードが最も安く、239万2500円からとなっていて、4WDは262万9000円となります。
ディーゼルエンジン搭載車では288万7500円からとなります。
ディーゼル4WDは312万4000からとなり、新エンジンスカイアクティブXは最も安い2WDで329万4500円と、装備を充実させていくとディーゼルや他社ハイブリッドSUVよりもさらに高額になることに注意したほうが良いでしょう。

一方、CX-3で一番安いガソリンエンジン2WDは216万7000円からとCX-30より1割近く安くなっています。
ガソリン4WDは239万7186円です。ディーゼルエンジンは248万1600円からとなっており、全体的に価格面ではCX-3のほうが有利と言えるでしょう。
また、維持費の面で燃費的な差は小さいため、価格重視で後席にあまり人を載せたり荷物はあまり積まないという方にはCX-3もおすすめです。

一方最高価格のcx-30スカイアクティブXはハイパワーな低燃費車はほしいけれど、ハイブリッドとディーゼルは嫌いという方には価格面でもおすすめと言えるでしょう。
ガソリンとディーゼルは維持費の面でディーゼルが有利です。

スポンサーリンク

cx-30 vs cx3燃費がいいのは?

cx-30 と cx-3はともにマツダのSUVで、
CX-3のほうがややコンパクトとなっています。

どちらもガソリンエンジン、ディーゼルエンジンが用意されていますが、CX-30にし更に燃費に優れ、マイルドハイブリッドシステムを追加したSKYACTIV-Xエンジンが発売予定です。

ディーゼルエンジンの燃費を比較すると
CX-30の2WD車のSKYACTIV-D 1.8はWTLCモードで19.2km/lなのに対し、
CX-3の2WD SKYACTIV-D 1.8は同モードで20.2km/lとなっていて、
出力も同等なことからディーゼルではCX-3のほうが燃費が優れています。

ガソリンエンジンでは
CX-30のSKYACTIV-G 2.0の2WD車6ATが15.4km/lなのに対し、
CX-3のSKYACTIV-G 2.0の2WDの6AT車は16.0km/lとなっています。

なお、燃費にこだわる場合
CX-3のディーゼルエンジンの6MT車の2WDの23.2km/lが最も優れた数値となり、
スペックが公表されていないCX-30のSKYACTIV-Xは
ガソリンエンジンの2割程度の燃費向上が見込まれていることを考えても
20.0km/l前後になるものと考えられ、

さらにCX-30はプレミアムガソリン仕様のため、
軽油のCX-3は維持費の面でも優れます。